群馬あんなかロケーションサービス
お問い合わせ 027-382-1111
  1. »
  2. ロケーション情報
  3. » 新島襄旧宅
ロケーション紹介

新島襄旧宅

 新島襄は、天保14年(1843年)、安中藩士の子として江戸・神田に生まれました。21歳で渡米しキリスト教徒となり、帰国後父母の住む安中へ帰郷し、キリスト教を伝道しました。その後、神戸から京都へ向かい、同志社英学校を設立し、47歳でこの世を去りました。

 昭和38年に安中市はこの新島襄の旧宅を移築し、その遺品や関係書類及び写真等を収集して展示する施設を造り、昭和39年に開館しました。

【実績】群馬テレビ「ぐんま一番」で紹介されました

movie

photo

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

施設管理

施設管理:安中市文化財保護課

※他のお客様のご利用がございますので、使用の場合は3週間以上前にご相談ください

※撮影に関しましては、お気軽に群馬あんなかロケーションサービスへお問い合わせください。