群馬あんなかロケーションサービス
お問い合わせ 027-382-1111
  1. »
  2. »
  3. 【市内撮影】NHK BSプレミアム「キミに最後の別れを~永遠なれ ラグビーの青春~」1月12日(土)午後9時から

【市内撮影】NHK BSプレミアム「キミに最後の別れを~永遠なれ ラグビーの青春~」1月12日(土)午後9時から

 安中市内でNHK BSプレミアム「キミに最後の別れを~永遠なれ ラグビーの青春~」の撮影がありましたので、是非ご覧ください。

 

放送局:NHK BSプレミアム

番組名:「キミに最後の別れを~永遠なれ ラグビーの青春~」

放送予定日:2019年1月12日(土)午後9時00分~午後10時30分

内 容:

 2019年、日本でラグビーワールドカップが開催される。前回大会で南アフリカを破り、世界を驚かせた日本代表が、再び世界に挑む。日本でラグビーが始まって120年。その間、多くのラガーマンたちが汗と涙を流してきた。ワールドカップ2019は、日本ラグビー120年の夢の舞台となる。

 長い歴史をもつ日本ラグビーが、一度だけ、その歩みを止めた時代があった。それは太平洋戦の時代。

これはその苦難の時代にあった、東京大学ラグビー部の実話を元にしたドキュメンタリードラマである。

 昭和18年の戦時下、あらゆるスポーツ試合が禁止や自粛を余儀なくされていた中、東大ラグビー部は秘

かに京都に遠征、“秘密の京大戦”を敢行する。2日後には、出陣学徒壮行会が予定されており、ラグビー部員たちは学徒動員が決まっていた。東大対京大の伝統の一戦は、「一生の区切りにラグビーの試合をしたい」という、若きラガーマンたちの切なる願いが実現させた試合。この試合を最後に、学生たちは戦地に赴いてゆく。

 楕円球を追う喜びを戦争に奪われ、理不尽な運命と格闘した若きラガーマンたちの、苦難と歓喜の青春物語。 

 今、ラグビーワールドカップに向けて盛り上がりを見せる日本ラグビーの歴史には、彼らのような先人たち

の、ラグビーを愛してやまなかった情熱の積み重ねがあったのだ。

【出演】

○東大ラグビー部員役

東龍美、島田理史、有原遣智、佳久創、白土良介(*佳久創は明治大学ラグビー部出身、在学中7人制日本

選抜、トヨタヴェルブリッツに2年間在籍)

○その他キャスト

赤星昇一郞、光永聖、鍛冶直人 ほか

*備考

 試合の再現シーンや練習シーンで、ラグビー経験者が多数出演します。

 立正大学ラグビー部(堀越正巳監督)からは15人以上の現役部員が出演いたします。